ミドルウェアは、ソフトウェアの一種で、アプリケーションソフトウェアとオペレーティングシステムの間に位置し、両者の通信や連携を支援する役割を果たします。具体的には、ネットワーク通信やデータベースアクセス、セキュリティ管理など、さまざまな機能を提供します。また、<span>OS</span>やハードウェアの違いがミドルウェアに吸収されるため、アプリケーションの互換性が高まり、効率的なシステム開発や運用につながります。主要なミドルウェアには、ウェブサーバーやアプリケーションサーバー、データベースサーバーなどがあります。