クラウド型ウィルス・ランサムウェア対策

セイバーセキュリティを進化させる

83% の IT 管理者が、この 1年で脅威の阻止が難しくなったとしています。その理由としてサイバー犯罪者が、複数の手法を連係させて高度な攻撃を行っているのに対して、大半のセキュリティ製品は、依然として個々が独立して動作しているからです。

TCSがお勧めする「Sophos Central 」

Sophos Central は、ソフォス社の製品群を集中管理する 統合管理コンソールです。
セキュリティ対策を一元管理するクラウドベースの強力なプラットフォームになります。
日々巧妙化、高度化を続けるサイバー攻撃に対抗するセキュリティ対策が求められる中、エンドポイント保護とファイアウォールの連係を実現することで高度な脅威に対してより確実な保護とともにインシデントの対応に費やす時間を削減します。
Sophos Central では、ソフォス社の「Synchronized Security」プラットフォームを管理することができます。

すべての製品を統合管理

Intercept Xシグネチャレス型のエクスプロイト対策、ランサムウェア対策のほか、根本原因解析 (RCA) 機能を搭載。高度な脅威からエンドポイントを保護します。
Endpoint Protectionシンプルで直感的なユーザーインターフェースを備えた高度なエンドポイントセキュリティ製品です。
Web 脅威対策シンプルでありながら高度な機能を備えた企業向け Web セキュリティ対策です。
Sophos Mobileモバイルデバイスのセキュリティ管理に割ける時間や労力が限られている企業に最適な EMM (Enterprise Mobility Management) ソリューションです。
Server Securityパフォーマンスを低下させることなく、仮想サーバーや物理サーバーを保護。クリックするだけで実行できるサーバーロックダウン機能も備えています。
Secure Wi-Fiシンプルかつ効果的なワイヤレスネットワークのセキュリティ管理を実現します。
Encryption紛失・盗難に遭ったコンピュータのデータを保護します。Sophos Central Device Encryption は、簡単に Windows BitLocker や macOS FileVault のフルディスク暗号化を管理できます。
Sophos Emailクラウド上でのメールの保護と管理を行い、スパムやフィッシング攻撃、マルウェア、データ漏えいを防止します。

Synchronized Securityについて

Synchronized Security は、世界初の優れたサイバーセキュリティシステムです。エンドポイント、ネットワーク、モバイル、Wi-Fi、メール、暗号化製品はすべてリアルタイムで情報を共有し、インシデントに自動対応します。

サイバーリスク削減

インシデントレスポンスの自動化でセキュリティ脅威による被害を削減する一方、製品間でデータを共有して、これまで隠れていたリスクを可視化します。

保護領域可視性向上

これまで隠れていたネットワークトラフィックおよびユーザーを可視化する一方、すべてのセキュリティ製品を単一のコンソールで表示・制御します。

費用対効果向上

リソースを増やすことなく、セキュリティをスケールアップ。単一のクラウドベースの管理プラットフォームにすべての保護を統合します。

Sophos Central 詳細はこちらから メーカーサイトへ外部サイトへ

Sophos Centralは、 Sophos Ltd. の登録商標です。また、その他各社社名、製品名およびサービス名は、各社の商標または登録商標です。

関連サービス

お問い合わせ

ページの先頭へ