勤怠管理サービス

勤怠管理について、こんなお悩みはありませんか?

勤怠管理の悩み


業務を効率化できていない

打刻・申請情報の「回収」「集計」「計算」から「帳票の作成」まですべてを手作業で行っている。

労務リスクを管理できない

「働きすぎ」や「欠勤」「遅刻」「早退」といった、労務リスクの代表である健康障害やメンタル不全のサインを検知できない。

多様な働き方に対応できない

手間がかかる変形労働時間制などの複雑な残業計算に対応できない。

環境変化への対応が遅れる

労働関連法改正、ITテクノロジーの進化など、急速な環境変化に対応するのに時間や手間がかかる。

シフト勤務に対応したい

土日出社や深夜など変則的なシフト勤務に対応できる勤怠管理サービスが無い。

そのお悩み勤怠管理システムが解決します

勤怠管理システムが解決!


従業員が使える仕組みを提供

打刻・申請承認がスイスイできる! いつでもどこでも、みんなが使えます。

業務の効率化を図る

すべての勤怠管理業務を自動化! 締日のストレスを解消します。

リスクマネジメントの実現

すぐに実践できるリスクマネジメント! 自動アラートでチェック&アクション。

多様な働き方への対応

あらゆる働き方をサポート!多くの導入実績から 培ったノウハウを標準的に提供します。

環境変化への対応

コスト・手間なしで常に最新!法制度やITなど 目まぐるしい環境変化にも対応できます。

シフト勤務にも対応

シフト勤務が多いカーディーラーでも採用 現場に則した柔軟なカスタマイズ

勤怠管理サービスの特徴/選ばれる理由

自動車業界で豊富な導入実績

自動車業界で豊富な導入実績

自動車業界で豊富な導入実績があり、継続率99%のクラウド型勤怠管理サービスです。

カスタマイズ可能

自動車業界向けにカスタマイズ可能

シフト管理表変換サービスでシフト管理や、自動車業界向け人事システムとの連携が可能です。

強固なセキュリティ

強固なセキュリティ

販社ネットワーク内にデータベースがあるため強固なセキュリティを実現します。また、ユーザーからはインターネット接続で打刻が可能です。

サービス概要

サービス概要

導入までの流れ

導入までの流れ

参考価格

初期費用0円! 月額請求モデルです。

100ユーザーの場合

初年度費用140,000円/月
次年度以降費用85,000円/月

※ 上記は税抜き価格です。
※ 最低利用期間は12ヶ月です。

関連サービス

お問い合わせはこちら


お問い合わせ

ページの先頭へ