仮想化

「シンプル運用」と「ROI」に貢献するハイパーコンバージド 仮想化基盤の悩みを解決する『Lenovo Converged HX シリーズ』

従来の仮想化基盤で解決したいこと

  • 簡単に増設したい
  • ボトルネックを少なくしたい
  • 設置面積を小さくしたい
  • 単一の管理ツールにしたい
  • システム停止を不要にしたい
  • 数日で構築したい

ハイパーコンバージドのキーワードは3つ

  • シンプル
  • スケールアウト
  • TCO削減

『Nutanix』×『Lenovo』×『TCS』

TCSは仮想化導入の豊富な経験と実績で裏打ちされた高品質な構築技術で、ハイパーコンバージドの代名詞である Nutanix社と、x86サーバーの高信頼性と保守体制を兼ね備えたLenovo社のアプライアンス製品 『Lenovo Converged HX シリーズ』の導入をご支援いたします。

仮想化システムの進化
仮想化システムの進化
何故 ハイパーコンバージドなの?
  • インフラ管理の運用コストを最大40%削減
  • いつでもアプリケーションは稼動したまま
  • 導入までの時間も最大80%削減
何故 Nutanixなの?
  • ハイパーコンバージドの代名詞 シェアNo.1
  • 採用者が証明する優れた管理性と充実の機能
  • あらゆる要件に対応
  • 高い拡張性とマルチハイパーバイザー対応
何故 Lenovo HX Seriesなの?
  • Nutanix社との緊密な連携とソフトウェアの共同開発
  • 信頼性の高いSystemXがベース+国内検品(NECPC米沢)
  • 信頼と実績のIBM保守
仮想化導入の豊富な経験と実績
何故 TCSなの?
仮想化導入の豊富な経験と実績

東京日産コンピュータシステム株式会社
産業事業部 ICTシステム
アーキテクトサービス課長
勝山 雄樹氏

仮想化導入の豊富な経験と実績

仮想化導入に携わって早10年以上の月日が経ちました。お客様の大切な情報資産を取り扱うITインフラ基盤の構築は 毎回神聖な気持ちで取り組んでおります。成功ば かりではありません。 トラブルを解決するために多大な工数をかけたことも 沢山あります。そのトラブルから得た知識や知恵が豊富な経験と実績となり、今では自身の 大きな自信となっています。

高品質な構築技術

「お客様の未来を考えビジネスを共創するICTソリューション企業」を企業ビジョンに掲げ、世界トップレベルの情報技術と、 変化し続ける事業環境にも耐え得る高品質な構築技術で、お 客様のITインフラ基盤を構築させていただきます。

手厚いフォローの継続

メーカーにとらわれずお客様の第一窓口として様々な現場の課題や問題に直面し解決してきました。 システム部門インフラ担当者としてインフラの安定稼動を見守り、 ITインフラ基盤の最適化を常に追求し続ける活動をしています。


『Lenovo Converged HX シリーズ』のご紹介

最新CPUで業界最大級のラインアップに拡大

最新CPUで業界最大級のラインアップに拡大

規模や用途に応じて最適な選択が可能

規模や用途に応じて最適な選択が可能

関連情報

Lenovo社Websiteはこちらから外部サイトへ 
仮想化のページはこちら

お問い合わせ

ページの先頭へ