サーバセキュリティ

多層防御・脆弱性対策を実現する、
サーバ向けクラウド型セキュリティサービス
Trend Micro Cloud One - Workload Security[旧製品名:Trend Micro Deep Security as a Service(DSaaS)]

こんなお悩みありませんか

こんなお悩みありませんか
  • ・サーバのセキュリティ対策も自信がない
  • ・多様なサーバに対応できるセキュリティ対策をしたい
  • ・未知の脅威に対して十分な対策ができているか不安

そのお悩みTCSが解決します!

セキュリティ対策を丸投げ
セキュリティ対策を丸投げ

完全月額型で負担を軽減。運用しやすい推奨設定有り!

様々な環境に対応
AWS、Azureなど様々な環境に対応!

物理・仮想・クラウド すべてのサーバーに対応!

多層防御
1つで多層防御を実現

Trend Micro Cloud One - Workload Securityの機能でOSの脆弱性に対する 攻撃を自動的にブロック!

サービス概要

サーバ保護に必要なセキュリティ機能をオールインワンで提供する、クラウド型総合サーバセキュリティサービスです。トレンドマイクロが管理サーバをクラウド上で提供するため、導入にあたり、管理サーバを構築する必要がありません。ユーザはトレンドマイクロがクラウド上で提供する管理サーバにログインすることで、セキュリティ設定の変更やログ管理を行うことができます。

サービス概要

特徴

仮想パッチ

OSやアプリケーションの脆弱性を狙う攻撃を検知すると、脆弱性に対応するIPSルール「仮想パッチ」がブロック。あたかも正規のパッチが適用されているのと同じ状態を作り出します。

ランサムウェア対策

不正な暗号化や変更からドキュメントを保護します。また、暗号化されたファイルのコピーを作成可能なデータ復元エンジンも組み込まれているため、ファイルがランサムウェアプロセスで暗号化された場合にも復元できる可能性が高くなります。

1台から利用可能

1台から利用可能なため、迅速に自社のビジネススタイルに合わせてセキュリティを導入をすることが可能です。

多層防御

ネットワークから、オペレーションシステム、アプリケーションのセキュリティを網羅し、多層防御を実現します。

様々サーバ環境で使用可能

オンプレミス、仮想化環境、クラウドなど異なるサーバ環境でも同じ管理画面から管理することが可能。

機能

機能一覧
不正プログラム対策リアルタイム検索やスケジュール検索によるウィルス対策
IPS/IDS仮想パッチでOSやアプリケーションの脆弱性を保護
Webレピュテーション不正なURL・サイトへの接続を防止
ファイアウォールDoS攻撃など、不正な通信をサーバごとに制御
アプリケーションコントロールホスト上で実行されるアプリケーションを制御
変更監視ファイルやレジストリ等の変更を監視
セキュリティログ監視OSやアプリケーションのセキュリティイベントを集中監視

価格

内容 月額費用
Trend Micro Cloud One - Workload Security
※1ライセンスよりご利用いただけます
※月の途中の解約はできません
17,000円/台

関連サービス

お問い合わせ

お問い合わせ

ページの先頭へ