IT機器を資産として購入する際の課題

  • 多額の初期投資
  • システム拡張が困難
  • 運用負荷の増大
  • 調達に要するリードタイム

IT機器を運用管理する際の課題

  • リソースの追加費用
  • プロビジョニング
  • セキュリティ対策へ負荷
  • ビジネスの変化へ柔軟に対応

ニアクラウドにお任せください

お客様が必要とするサーバ・ストレージなどハードウェア(一部ソフトウェア含む)を月額課金でご提供します。 ハードウェアスペック・設置場所・契約期間などはお客様のご要望に応じた形でカスタマイズ可能です。 もちろん監視運用もセットでTCSマネージドサービスとして提供いたします。 

ニアクラウドのメリット

コスト

初期投資、老朽化対応など、高額な予算の確保を押さえます。
また、決裁までの時間を大幅に短縮することが可能となり、ビジネススピードが向上します。

運用

監視・運用はTCSマネージドサービスが行うため、ハードウェアにかかる手間が解消されます。
お客様は価値創出ビジネスに集中できます。

セキュリティ

オンプレミスでご利用いただけるため、お客様のセキュリティポリシー管理下のもと運用が可能、セキュリティに対する懸念を払拭できます。

ニアクラウドの特徴

スペック

お客様の利用形態や既存のIT資産を有効活用し、お客様専用のハードウェアやソフトウェアをご提供します。

設置場所

お客様先拠点(オンプレミス環境)でも、ご利用中のデータセンターでもご自由に設置場所を選択いただくことができます。

契約期間

基本的にサービスご提供期間は、3~5年間となりますが、ご要望に応じて個別に設定させていくことも可能です。

活用ケース

  • 新しいプロジェクトが始まりプロジェクトサーバーを導入しようと思った矢先の予算凍結。プロジェクトは予定通りスタートするのに。。。
  • クラウドを利用してシステムの早期立ち上げをしたいのに、セキュリティポリシー上クラウドを利用できない。。
  • システム拡大で増設ではなく新しいサーバーを立てたいけれど償却期間を考えると購入できるのはまだ先になってしまう。。
  • 既存のIT基盤製品がサポート切れを迎えるが、新機能搭載の機種導入には稟議が必要。また、今後のデータ増量にも備えたい。
  • 新規事業に取り組むために、小規模ですばやく導入し、軌道に乗ったら規模拡張できるようにしたい。

お問い合わせ

ページの先頭へ