2020年度 新入社員座談会Vol.2

RECRUIT

Aさん: 
先輩の言葉に、緊張がほぐれました。

ICTシステム推進部のSEとして、主に自動車メーカーや自動車部品メーカーのお客様を担当しています。
配属された当初は右も左も分からず、会議ではメモをとるだけで精一杯でした。しかし、不明点などは先輩がていねいに教えてくださるので、日々増えていく知識の点と点が少しずつつながっていった結果、理解できたときはとてもうれしく感じました。
エルダーさんから「携帯のギガ数無制限プランみたいに、分からないことはどんどん聞いてね」と言われたときは思わず笑ってしまい、緊張がだいぶほぐれました。いまでも無制限プランを継続させていただいています(笑)。
最近は在宅勤務が続いているので、人と会って仕事がしたいと感じることもあります。

Bさん: 
自分で考えることの大切さを痛感。

自動車ディーラー様が教育用コンテンツに使用するシステムを担当しており、ヘルプデスク業務や報告書の作成などを行っています。
OJTでお客様からのお問い合わせに対応したときには、電話でうまく伝えられたかどうか不安でしたが、問題はないからもっと自信を持つようにと先輩が言ってくださったので安心しました。
また、お客様向けの資料を作成する際に、自分なりに見やすく分かりやすいよう工夫したグラフなどを入れところ、「気配りを感じました」という言葉をいただき、相手の立場に立って考えたり行動することの大切さを学んだと思います。
社会人になって、自分で考えることの大切さを痛感しています。

Cさん: 
新たな疑問点をひとつずつ解決する日々。

希望どおり、SEとして配属されましたが、毎日のように新たな疑問点が出てきて、それをひとつずつ解決するのがルーティンです。
配属後の面談で、「仕事の中で、自分なりのこだわりを見つけてほしい」と言われたのが印象的でした。
いまは在宅勤務が多いのですが、通勤がないために時間的・肉体的・精神的に余裕が生まれるので、今後も積極的に在宅勤務をしたいと思っています。さらに、在宅でも時差勤務が可能なので、自分の予定に合わせることができて便利です。
コロナ禍のために大学生の就活は新しいスタイルに変わりつつありますが、これからのスタンダードを作っていくのはいまの就活生の皆さんなので、自分に合う企業をぜひ見つけてください。

Dさん: 
一人で考えて作業をする機会が増えました。

現在は、主にサーバーの構築や検証、設置、PCの初期セットアップなどを担当しています。初めのうちは毎回上司から説明を受けていましたが、最近では一人で考えて作業をする機会が増え、達成感を得ることも多くなってきました。
また、同じチームのメンバーで食事に行ったことがあり、仕事のときには出ないようなプライベートな話題で盛り上がって楽しい時間でしたね。 ひとりの社会人となって、親の扶養から外れ、税金を納めるようになり、仕事上の責任もあり、働くということについて考えるようになりました。
就活中の皆さんは先が見えずに不安でいっぱいだと思いますが、自分の夢や目標に向かってがんばってください!

Eさん: 
部署を超えて多くの先輩に助けられました。

ソリューション営業本部に配属され、見積や提案資料の作成、仕入れ先やお客様との調整など、最初はアシスタント的な業務がメインでしたが、最近ではお客様への提案などを任せていただくことも増えてきました。
初めて自分で提案資料を作成してお客様へご提案したときには、部署を超えて多くの先輩方が力を貸してくださったのがとても印象に残っています。
いまは在宅勤務が多く、満員電車に乗る機会が減って安心しています。通勤時間がないこともあって、私は社会人になってから、むしろ自由な時間が増えたように思います。
学生の皆さんは就活で大変だと思いますが、ときには息抜きもしながら、気負いすぎないでがんばってください。

Fさん: 
自分で解決できることが増え、成長を実感。

PCやiPadに関するお客様からの問い合わせに対応していますが、いまはコロナ禍のためにマスクをしたまま電話で話すので、相手が聞き取りやすいよう、なるべくハキハキと話すことを意識しています。
初めのうちは分からないだらけで周囲に助けを求めていましたが、自分で解決できることが増え、少しずつですが成長を感じます。
不具合の対応で先輩と一緒に遅くまで作業をしたときは、終わってから「金一封をあげたいくらい、助かった」と言われ、力になれたことがうれしかったです。金一封は、まだいただいていませんが(笑)。
今年の就活は説明会や面接さえリモートが多く、大変だと思いますが、就職してからもリモートが多いので、その経験は決して無駄にはなりませんよ。



2020年度 新入社員座談会

新入社員のみなさんにTCSに入った理由を聞いてみました。

詳細ページへ

お問い合わせ

ページの先頭へ