人事部より

社員の成長を重視し、個人の裁量に任せる範囲が広い会社

自ら学び、新しい仕事に挑戦する姿勢を評価

マネージドサービスカンパニーとして、お客様に最大のご満足をお届けすることを経営理念に掲げるTCSでは、二つの「持続的成長」を大切にしています。一つはもちろん企業としての成長であり、もう一つは社員自身が成長し続けることです。

IT業界は進化のスピードが非常に速く、現状維持とは他に遅れをとることを意味します。TCSは社員に対して、テクノロジーの動向やお客様のニーズの変化に常に注意を払い、高度な専門知識を修得し、新しい仕事に挑戦することを期待しており、評価制度もそれを反映したものになっています。

TCSでは、自らを成長させようとする社員の自発性を重視。個人の成長のためには教育が大切であり、1人当たりの教育費は業界平均の約1.5~2倍をかけています。新卒入社の場合は入社後に密度の高い導入研修を行いますが、理系以外の出身者も多く、IBM資格取得に必要なビジネス・パートナー研修やIBM技術者認定研修、新入社員研修、TCS独自の研修制度などが完備。
キャリア入社では、本人の経験やスキル、所属部署の要望などを考慮して最適な研修プログラムを実施しています。

ほとんどのお客様と直接取り引きし、スピーディーに推進

TCSはお客様の約9割と直接取り引きをしており、お客様と緊密にコミュニケーションをとってダイレクトかつスピーディーにプロジェクトを進めています。また、ITインフラ系のお客様は大手企業が多く、最新技術をいち早く導入したり大規模案件を手掛けるなど、仕事に大きな手応えを感じることができます。
なお、TCSの社内ではプログラミングなどの開発作業は行っていません。

主体性と責任感のある人材なら、大いに活躍できる環境

TCSの社風は自由度が高く、風通しがいいといわれます。営業担当者もプロジェクトの多くの部分に関わり、全体を見渡しながら仕事に取り組むことができるといえるでしょう。
会社としても、トップダウンよりも個人の裁量に任せる範囲が広いので、主体性と責任感のある人材なら大いに活躍が期待できます。
また、働き方改革や在宅勤務制度、女性活躍の推進、障害者雇用などの取り組みも進めているところです。

IT部門に特化した新入社員研修を実施

新卒の新入社員研修では、IT部門に特化したアイ・ラーニングの新入社員研修を実施。アクティブ・ラーニングを活用した独自のカリキュラムによって、IT業界で必要となる専門知識を効率的に学ぶことができるプログラムとなっています。

マネージドサービスカンパニーを引っぱる人材をお待ちしています

従業員満足度が高い会社は社員のモチベーションや生産性が高く、離職率が低いといわれます。TCSは、成長する人を評価する会社です。自らを高めたいという意欲があれば、TCSで実力を存分に発揮することができるでしょう。マネージドサービスカンパニーとしての新しいTCSを引っぱっていく人材のチャレンジをお待ちしています。

中途採用「ソリューション営業(製造業全般)」
中途採用「サーバー・ストレージエンジニア(製造業全般)」
中途採用「インフラエンジニア(自動車産業界)」
中途採用「Linuxエンジニア(製造業全般)」
新卒採用

他の社員インタビューを見る

マネージドサービス事業部 主査 Y.H.

マネージドサービス事業部
主査
Y.H. 
2011年入社

自動車事業部 ソリューション営業 主任 Y.T.

自動車事業部
ソリューション営業 主任
Y.T.
2017年入社

産業事業部 ICTシステム ソリューションサービス 主任 N.K.

産業事業部 ICTシステム
ソリューションサービス 主任
N.K.
2014年入社

産業事業部 ICTシステム アーキテクトサービス 主任 Y.O.

産業事業部 ICTシステム
アーキテクトサービス 主任
Y.O.
2012年入社

お問い合わせ

ページの先頭へ